コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュードジーン pseudogene

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュードジーン
pseudogene

遺伝子,擬似遺伝子ともいう。真核生物の遺伝子で,既知の遺伝子と塩基配列が酷似しているが,遺伝子としての機能を持たない遺伝子領域。偽遺伝子は進化の遺物で,かつては機能していた遺伝子から重複によって派生し,突然変異が蓄積して機能を失ったものと考えられている。遺伝子群内に広く分布し,イントロンが欠如したもの,ポリAを有するものなど,転写,翻訳の段階に欠陥があるものが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android