シューマン:アレグロ ロ短調/piano solo(読み)Allegro

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

シューマン:アレグロ ロ短調/piano solo

1830年、シューマンはパガニーニの演奏を聴き深い感銘をうけた。それをきっかけにヴィルティオーゾへの道を志し、20歳にしてようやく専門的に音楽の勉強を始めた。この頃「アベック変奏曲」と「トッカータ」 ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android