コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ショーレム・アレイヘム ショーレム・アレイヘムSholem Aleichem

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ショーレム・アレイヘム
Sholem Aleichem

[生]1859.2.18. ペレヤスラフ
[没]1916.5.13. ニューヨーク
ウクライナ生れのユダヤ作家。本名 Sholom Yakov Rabinowitz。『小さな理想をもった小さな人々』 Kleine Mentshelech mit Kleine Hasoges (1883) をはじめ,約 40編の作品を残し,イディシュ文学の第一人者となった。独自のダイナミックな,また豊富なイディオムを駆使した文体で,ユダヤ人の民俗的背景をもった庶民の生活を明るく描いた作品が多いが,他面心理的に深く掘下げたものや風刺的なものもある。第1次世界大戦の勃発でアメリカに渡り,その地のゲットーも描いた。代表作『牛乳屋トビエ』 Tewje der Milchigerは『屋根の上のバイオリン弾き』 The Fiddler on the Roofという題でミュージカル化された。ほかに『ナイフ』 Dos Messerlなど。また文学年刊誌『イディシュ文学』 Die Yiddishe Folksbibliotek (88~89) を発刊した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ショーレム・アレイヘムの関連キーワードユダヤ演劇

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android