コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シリンホト Xilin Hot

2件 の用語解説(シリンホトの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

シリンホト【Xilin Hot】

中国,内モンゴル自治区東部の草原にあるシリンゴール(錫林郭勒)盟の都市。人口13万(1994)。今日ではアバグナル(阿巴哈納爾)旗と呼ばれるシリンホトとはモンゴル語で〈平原の城〉の意味。かつては18世紀中ごろ建立のラマ寺院と数百のラマ僧がおり,貝子廟と呼ばれた。しかし,解放後は皮革,乳製品,農牧機械などの工業も発展し,また,自治区中部地方,東北地区,河北省などへの交通要地でもあり,盟の政経・文化の中心となっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シリンホト
しりんほと / 錫林浩特

中国、内モンゴル自治区中東部の市。シリンゴル盟(二級行政区)の公署所在地。シリンホトとはモンゴル語で「高原の町」を意味する。もとは貝子廟(ばいしびょう)といった。人口12万8925(2000)。解放後急速に発展し、漠南草原上の重要な町となった。石炭を産出するほか、じゅうたん、皮革、毛織物、食品加工などの工場が多い。東は林西(りんせい/リンシー)、南は張家口(ちょうかこう/チャンチヤコウ)、西はサイハンタルに自動車道路が通じ、ホフホトとの間に空路が開かれている。周辺のシリン河沿いの草原は自然保護区に指定されている。[河野通博]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シリンホトの関連キーワード帰綏ゴビ砂漠寧夏回族自治区モンゴル文字内モンゴル自治区綏遠熱河省海拉爾包頭蒙疆

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シリンホトの関連情報