コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シルヴィ・ギエム しるう゛ぃ・ぎえむ Sylvie Guillem

1件 の用語解説(シルヴィ・ギエムの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

シルヴィ・ギエム

女性バレエダンサー。1965年、フランス・パリ生まれ。「100年に1人のプリマ」「現代バレエの女王」「生きる伝説」などと称される。幼少時より体操を習い、12歳でオリンピック国内予選を突破。その時パリ・オペラ座バレエ学校に研修を受けたのを契機に同校に入学。81年、16歳でバレエの最高峰であるパリ・オペラ座バレエ団に入団した。83年にはヴァルナ国際バレエ・コンクールで金賞・特別賞・優秀賞の三冠の偉業を達成。84年12月、同バレエ団にて史上最年少の19歳で最高位であるエトワールに任命されるが、88年にパリオペラ座を退団。同年、英国のロイヤル・バレエ団にゲスト・プリンシパルとして移籍した。後、フリーとして活躍し、クラシックバレエからコンテンポラリー・ダンスまで幅広く活躍。99年にフランス国家功労賞、2003年に大英帝国勲章 CBE、09年にレジオンドヌール勲章 オフィシエなどを受勲。東日本大震災直後の11年4月に来日し、福島県いわき市・東京・岩手県盛岡市の3公演に無償出演して「ボレロ」を披露したことでも知られる。14年8月14日、日本のファンに向けたコメントとして、15年いっぱいで引退することを発表した。

(2014-8-19)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シルヴィ・ギエムの関連キーワードキーロフ・バレエ団サンフランシスコ・バレエ団ダンサーアトランタ・バレエ団コロラド・バレエ団スターダンサーズ・バレエ団フランス国立リヨン・オペラ座バレエ団フランドル王立バレエ団松山バレエ団ロレーヌ・バレエ団

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シルヴィ・ギエムの関連情報