コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シンライン thin line

1件 の用語解説(シンラインの意味・用語解説を検索)

パラグライダー用語辞典の解説

シンライン

コンペラインのこと。パラグライダーが高速化するとラインによる空気抵抗が滑空比を大きく左右する。(速度の二乗に比例する)この為、レースに使われる機体は被服されていない出来るだけ細いラインが使われ、これをコンペラインと呼んだ。近年、高性能を狙った中・上級機でもコンペラインがふんだんに使われ、空気抵抗を考慮している。この為、コンペライン(競技用ライン)と言うよりもシンライン(細いライン)との表現が増えている。また、コンペラインの問題であった紫外線の対策として表面がコーティングされたり、ラインチェックをし易くする為に色付けされたり、以前のコンぺラインに比べかなり進化したこともあり、積極的にこの表現が使われる様になった

出典|
Copyright (C) 2010 浜名湖パラグライダースクール All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シンラインの関連キーワードモーターグライダーJリーグパラグライダー対地速度スキーパラグライダーモーターパラグライダーアウターケースインナーケースセールプレーンパラグライダーの構造と名称

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シンラインの関連情報