シーソー機構(読み)シーソーキコウ

デジタル大辞泉の解説

シーソー‐きこう【シーソー機構】

ニュートリノがもつ、ゼロではない、ごくわずかな質量を説明するために考案された理論の一。現在観測されているニュートリノはすべて左巻きのスピンをもつ。これらの軽いニュートリノとバランスをとるために、観測されていない未知のニュートリノは右巻きのスピンをもち、とてつもなく重い質量であれば、従来の素粒子の標準模型を拡張することで、既知のニュートリノのわずかな質量を説明できるとされる。シーソー模型

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android