コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

標準模型 ひょうじゅんもけいstandard model

知恵蔵の解説

標準模型

標準理論」のページをご覧ください。

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ひょうじゅん‐もけい〔ヘウジユン‐〕【標準模型】

素粒子間にはたらく三つの力(強い相互作用弱い相互作用電磁相互作用)をゲージ不変性に基づいて記述する理論。具体的には量子色力学ワインバーグサラム理論に加え、クオークが3世代(6種類)以上必要であることを示した小林益川理論を組み合わせたものであり、理論と実験結果が極めて高い精度で一致することが確かめられている。標準理論。標準モデル素粒子の標準模型

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

標準模型【ひょうじゅんもけい】

1972年,小林誠益川敏英によって提出された,CP対称性の破れを説明する模型。小林と益川は,CP対称性の破れが起こるためには6種類のクォークがなければならないことを証明した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

標準模型の関連キーワードレプトン数、バリオン数の保存素粒子の標準モデル高エネルギー物理学素粒子の標準理論素粒子の相互作用シーソー機構ニュートリノAtlas坂田 昌一場の量子論素粒子論素粒子

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android