コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シームルグ Sīmurgh

1件 の用語解説(シームルグの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

シームルグ【Sīmurgh】

イラン神話に登場する伝説上の怪鳥。古代ペルシア語でサエーナ・ムルゴー,中世ペルシア語セーンムルウと呼ばれた。犬の頭,獅子の脚,ワシの翼と体,クジャクの尾などより合成されている。ウォルカシャ湖中のサエーナ樹に住み,あらゆる植物の種子を地上にもたらし,また,子どもや英雄の守護をするといわれた。ササン朝以後の美術で,吉祥の象徴として王侯貴族の衣服,王妃の王冠などの装飾に用いられた。【田辺 勝美】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

シームルグの関連キーワードハチマーリンピクシーギリシャ神話エルフ怪鳥ロビンフッド蝦蟇仙人スコル印南別嬢

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone