コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シームルグ Sīmurgh

世界大百科事典 第2版の解説

シームルグ【Sīmurgh】

イラン神話に登場する伝説上の怪鳥。古代ペルシア語でサエーナ・ムルゴー,中世ペルシア語でセーンムルウと呼ばれた。犬の頭,獅子の脚,ワシの翼と体,クジャクの尾などより合成されている。ウォルカシャ湖中のサエーナ樹に住み,あらゆる植物の種子を地上にもたらし,また,子どもや英雄の守護をするといわれた。ササン朝以後の美術で,吉祥の象徴として王侯貴族の衣服,王妃の王冠などの装飾に用いられた。【田辺 勝美】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android