シーロー(英語表記)serow

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シーロー
しーろー
serow

カモシカの英名。カモシカ属Capricornisのニホンカモシカ、タイワンカモシカ、タテガミカモシカの総称である。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

シーロー

〘名〙 (serow) ウシ科の哺乳類。日本のカモシカに似ているがより大きく、体高一〇〇センチメートル前後、頸に約四〇センチメートルの長いたてがみがある。体色変異にとむが、一般に背面は灰黒色で腹面は白く、体側はやや赤みを帯びる。耳が長い。カシミール、中国の南西部、マレー、スマトラの高山地帯にすみ、単独で生活する。スマトラカモシカ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のシーローの言及

【カモシカ】より

…アジア産の小型の偶蹄(ぐうてい)目ウシ科カモシカ属Capricornisに属する哺乳類の総称。シーローとも呼ばれる。ニホンカモシカC.crispus(イラスト),タテガミカモシカ(スマトラカモシカ,シーロー)C.sumatrensis,タイワンカモシカC.swinhoeiの3種がある。…

※「シーロー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android