ジェシカ ラング(英語表記)Jessica Lange

20世紀西洋人名事典の解説

ジェシカ ラング
Jessica Lange


1949.4.20 -
米国の女優
ミネソタ州クロケット生まれ。
アメリカ中西部農村地帯の苦しい生活を見て育つ。ミネソタ大学に芸術を学び、結婚するが、アメリカやパリでのヒッピー生活を経て離婚。その後ニューヨークに出て、演技、パントマイムを学び、「キングコング」のヒロイン役を演じるが、それが「キングコングの恋人」といったパーティのジョークにされ、映画界から忘れ去られる。「未婚の母」となった後、「オール・ザット・ジャズ」、「郵便配達は二度ベルを鳴らす」でイメージを払拭。「トッツィー」と「女優フランシス」でアカデミー賞にダブル・ノミネートされ、「トッツィー」で助演女優賞を受賞。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

現代外国人名録2012の解説

ジェシカ ラング
Jessica Lange


国籍
米国

専門
女優

生年月日
1949/4/20

出生地
ミネソタ州クロケット

学歴
ミネソタ大学卒

経歴
スペイン人写真家と知り合い結婚、米国、パリでヒッピー生活をした後離婚。その後ニューヨークに出て女優を志す。1976年「キングコング」のヒロイン役でデビューしたが、この映画での演技が不評だったため苦しむこととなった。’79年「オール・ザット・ジャズ」で“死の天使”を演じたのをきっかけにカムバック、’81年「郵便配達は二度ベルを鳴らす」の名演で“キングコングの恋人”のイメージを払拭した。’82年には「トッツィー」と「女優フランシス」でアカデミー賞にダブル・ノミネートされ、「トッツィー」で助演女優賞を受賞。以後、演技派女優として活躍し、’94年には「ブルー・スカイ」でアカデミー賞主演女優賞を受賞。他の出演作品に「カントリー」(’84年)、「ロンリー・ハート」(’86年)、「ミュージック・ボックス」(’89年)、「ケープ・フィアー」(’91年)、「代理人」「ロブ・ロイ/ロマンに生きた男」(’95年)、「従妹ベット」、「沈黙のジェラシー」(’98年)、「タイタス」(’99年)など。’82年から作家・映画監督のサム・シェパードと共同生活を送る。

受賞
アカデミー賞助演女優賞(第55回,1982年度)「トッツィー」;アカデミー賞主演女優賞(第67回,1994年度)「ブルー・スカイ」 ゴールデン・グローブ賞助演女優賞(第40回,1982年度)「トッツィー」;モスクワ国際映画祭女優賞(第13回)〔1983年〕「Frances」;ロサンゼルス映画批評家協会賞主演女優賞〔1994年〕「ブルー・スカイ」;ゴールデン・グローブ賞主演女優賞(第52回,1994年度)「ブルー・スカイ」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

367日誕生日大事典の解説

ジェシカ ラング

生年月日:1949年4月20日
アメリカの女優

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android