コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジェンティローニ ジェンティローニ Gentiloni, Vincenzo Ottolino

2件 の用語解説(ジェンティローニの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジェンティローニ
ジェンティローニ
Gentiloni, Vincenzo Ottolino

[生]1865.10.3. アンコーナ,フィロットラノ
[没]1916.8.2. ローマ
イタリアカトリック政治家。イタリア統一後の国家と教会の対立でカトリックの中央政治への参加は教皇により禁止されていたが,この立場を修正してカトリックの政治参加を熱心に進めた。 1909年カトリック選挙連合の会長に就任し,13年の総選挙に際しては,社会党の進出が予想される選挙区でのカトリックと自由主義派の取引を定めた,いわゆるジェンティローニ協定をつくって G.ジョリッティ首相に協力した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ジェンティローニ【Vincenzo Ottorino Gentiloni】

1865‐1916
イタリアの政治家。1909年教皇ピウス10世により全国的信者組織〈カトリック選挙連合〉会長に任命された。成人男子普通選挙が導入された1913年総選挙に際し,G.ジョリッティの率いる与党自由党宗教教育,離婚反対など7項目の承認を支持条件とする選挙協定を締結した。社会党の左傾化によりその支持を失ったジョリッティは,このカトリックの支持により安定多数の維持に成功した。【村上 信一郎】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ジェンティローニの関連キーワードあんこ暗刻インコーナー四暗刻アンコールアワー三暗刻アンコールが3回アンコールワット国際ハーフマラソン銀座コージーコーナーブリリアント・コーナーズ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ジェンティローニの関連情報