ジェームス・M. キャッテル(英語表記)James Mckeen Cattell

20世紀西洋人名事典の解説

ジェームス・M. キャッテル
James Mckeen Cattell


1860 - 1944
米国の心理学者。
元・コロンビア大学教授。
ペンシルベニア州イーストン生まれ。
ラファイエット・カレッジ卒業後、ゲッティンゲンでロッシェ、ライプチヒではブントに師事。ブントの助手となり反応時間などの個人差の研究に専念。1888年ペンシルベニア大学で世界初の心理学教授となり、1891年コロンビア大学に移り、1917年まで心理学の研究、教育に従事し、同大学で新入生に行ったテストはメンタルテストと呼ばれた。第一次世界大戦参戦に反対し、職を退いた後は、心理学関係の著書の出版、心理学の応用を企業化する団体を設立した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android