コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジオトモグラフィ geotomography

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジオトモグラフィ
geotomography

X線による断層撮影の手法 (トモグラフィ) を,地下の構造解析に応用する手法。この場合,X線は地中を通過しないので,線源としては電気的信号や弾性波が利用される。X線断層撮影と異なり,地下を対象とする場合,線源と検出器を解析対象体の周囲に自由に配置できないという困難を伴う。現在,坑井などを使ってこの欠点を補うための研究が進められている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ジオトモグラフィの関連キーワード物理探査

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android