ジオトモグラフィ(英語表記)geotomography

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジオトモグラフィ
geotomography

X線による断層撮影の手法 (トモグラフィ) を,地下の構造解析に応用する手法。この場合,X線は地中を通過しないので,線源としては電気的信号や弾性波が利用される。X線断層撮影と異なり,地下を対象とする場合,線源と検出器を解析対象体の周囲に自由に配置できないという困難を伴う。現在,坑井などを使ってこの欠点を補うための研究が進められている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android