コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジフェニルメタン diphenylmethane

1件 の用語解説(ジフェニルメタンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ジフェニルメタン【diphenylmethane】

芳香族炭化水素の一つで,別名ベンジルベンゼンbenzylbenzene。オレンジ臭のある無色の針状結晶で,融点25.2℃,沸点265℃。1884年にC.フリーデルとJ.M.クラフツにより,ベンゼンと塩化メチレンから塩化アルミニウムを触媒として合成された。現在用いられる合成法は,塩化ベンジルとベンゼンとのフリーデル=クラフツ反応による。水に不溶,多くの有機溶媒に可溶。酸化クロム(VI)で酸化すればベンゾフェノンとなり,赤熱管を通せば脱水素されフルオレンとなる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ジフェニルメタンの関連キーワードキシレン炭化水素トルエンベンゼンベンゾピレン芳香族炭化水素アレーンナフテン系炭化水素多環芳香族炭化水素脂肪族炭化水素

ジフェニルメタンの関連情報