コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャグジーバン・ダース Jagjīvan Dās

世界大百科事典 第2版の解説

ジャグジーバン・ダース【Jagjīvan Dās】

1750年ころのインドの宗教家。生没年不詳。カビール派の影響を受けて,北インドにおいて17世紀初頭に成立したと見られるサトナーミー派は,1673年,ムガル朝のアウラングゼーブと衝突して多数の犠牲者を出してから沈滞していた。彼はこの派を再興し,ヒンディー語の宗教詩を作った。この派はその後,北インド一帯のアウト・カースト(不可触民)の間に急速に広まっていった。【宮元 啓一】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ジャグジーバン・ダースの関連キーワードザンド朝聖ミヒャエリス教会トーマス教会ウェールズ文学怪談(妖怪や幽霊にかかわる話)華岡青洲ハーシェル(Sir Frederick William Herschel(1738―1822))ヒッタイトヒッタイト美術ルソー(Jean-Jacques Rousseau)