ジャッジ

精選版 日本国語大辞典「ジャッジ」の解説

ジャッジ

〘名〙 (judge)
① (━する) 判定を下すこと。またその判定。
※日本野球史(1929)〈国民新聞社運動部〉テニス試合でも早慶力争「正審がかくジャッジしては施し様がない」
② 判定を下す人。
(イ) 裁判官。
※当世書生気質(1885‐86)〈坪内逍遙〉四「我輩がジャッジ〔裁判官〕になって、事の当否を裁判するから」
(ロ) 審判員ボクシングやレスリングでは副審をいう。〔外来語辞典(1914)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android