コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャパンラグビートップリーグ じゃぱんらぐびーとっぷりーぐ

知恵蔵の解説

ジャパンラグビートップリーグ

日本国内の社会人ラグビーは、2003年度シーズンから国内のトップ12チームで編成された「ジャパンラグビートップリーグ」がスタートしているが、06年度シーズンからはチーム数が14に拡張し、方式がリニューアルされた。新リーグでは、まず全チームによって1回戦の総当たり戦を行い、勝ち4点、引き分け2点、負け0点の勝ち点に加え、7点差以内の負けと、勝敗に関係なく4トライ以上の獲得に1点のボーナス点を与える勝ち点制で順位を競う。その後引き続き、上位4チームによるプレーオフトーナメントとしてマイクロソフトカップを行い優勝を争う。大会方式の変更に伴って、これまでリーグ戦上位8チームによってリーグ戦とは別個に行われていたトーナメント大会は廃止された。03年度トップリーグの初代王者は神戸製鋼コベルコスティーラーズ、8強トーナメントによるマイクロソフトカップの初代王者はNECグリーンロケッツ。04〜06年度までリーグ、カップともに東芝ブレイブルーパスが3連覇している。

(中川昭 筑波大学(体育科学系)教授 / 2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

ジャパンラグビートップリーグ

日本の社会人ラグビーの全国リーグ。全国社会人ラグビーフットボール大会と各地域リーグが前身で、2003年から開催。日本ラグビーフットボール協会が主催している。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

ジャパンラグビートップリーグの関連キーワードNTTコミュニケーションズシャイニングアークスコカ・コーラウエストレッドスパークス東京ガスラグビーフットボールクラブサントリーフーズサンデルフィス九州電力キューデンヴォルテクスNTTドコモレッドハリケーンズ三菱重工相模原ダイナボアーズ日野自動車レッドドルフィンズトヨタ自動車ヴェルブリッツ日本トップリーグ連携機構レッドエボリューションズ横河武蔵野アトラスターズ三洋電機ワイルドナイツサントリーサンゴリアス福岡サニックスブルース豊田自動織機シャトルズキューデンヴォル太くんマツダブルーズーマーズ日本IBMビッグブルーヤマハ発動機ジュビロ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジャパンラグビートップリーグの関連情報