コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャブ jab

翻訳|jab

デジタル大辞泉の解説

ジャブ(jab)

ボクシングで、相手の顔面ボディーを連続して細かく打つこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

ジャブ

相手の顔面、特に鼻先スピードよく小刻みに繰り出されるパンチ

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

大辞林 第三版の解説

ジャブ【jab】

ボクシングで、手をまっすぐに出して、軽く小刻みに打つ攻撃法。 「 -を出す」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のジャブの言及

【ボクシング】より

…1891年ニューオーリンズで行われたタイトルマッチ,クインズベリー・ルール下での最初の世界ヘビー級チャンピオンと認められたサリバンJohn Lawrence SullivanとコーベットJames J.Corbett(アメリカ,1866‐1933)の一戦が,それまでの果し合い的な見せ物から,スポーツ・ボクシングの興行へと成長する大きな節目となった。圧倒的な人気を誇った豪腕サリバンは,ベアナックル時代そのままの戦法で一撃必倒のパンチを狙い,一方,カリフォルニアのアマチュア・クラブで育った元銀行員のコーベットは,優雅なフットワークと軽快なジャブでこれをかわす。試合は21ラウンドで,疲労しきったサリバンをコーベットがノックアウトして,新チャンピオンとなった。…

※「ジャブ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ジャブの関連キーワードババル・カルサ・インターナショナルキース ウォーターハウス忍者戦隊カクレンジャーイスラムの服装と欧州パキスタンの民族構成こども動物自然公園ラリターディティヤディオカエサレアファイサラバードオマール マリクバングラビートダブルフェイクグジランワーラヤシュ グプタバハワルプール歪みたがる隊列パンジャブ問題バハーワルプルジュルンドゥルシェクプーラ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジャブの関連情報