コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナイマン(乃蛮)部 ナイマンぶNaiman

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナイマン(乃蛮)部
ナイマンぶ
Naiman

中国,遼朝の頃から 13世紀初めまで,モンゴル高原西部のイルティシュ川上流からアルタイ山脈にかけて遊牧した部族および国家の称。おそらくウイグル族の分派で,その文化を受容しており,ウイグル文字を使用していた。 11世紀頃には支配者層はネストリウス派キリスト教を信奉していた。台頭してきたチンギス・ハンの討伐を企てたが,構成部族間の結束が弱く,王一族も不和なため,1204年に逆に討滅され,王のタヤン・ハン (太陽汗) は死没。その子クチュルクは西方の西遼に逃れ,同国の王となり,モンゴル帝国に対抗したが,18年モンゴル帝国の派遣した将軍ジェベの攻撃で殺され,国も滅び,オゴデイ・ハン国の領土となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ナイマン(乃蛮)部の関連キーワードチンギス・ハン(成吉思汗)タヤン・ハン(太陽汗)チラウン(赤老温)ジャムハ(札木哈)チルク(直魯古)ウイグル族死没

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android