ジャン ポーラン(英語表記)Jean Paulhan

20世紀西洋人名事典の解説


1884.12.2 - 1968.10.10
フランスの評論家,小説家。
元・「N.R.F」誌編集長。
ニーム(南仏)生まれ。
1920年「N.R.F」編集部に入り、’25年リビエールの後任として編集長。その後、’40年対独協力を拒否して辞任し、翌’41年には「レ・レットル・フランセーズ」紙を創刊し、レジスタンスに参加。戦後は「カイエ・ド・ラ・プレイヤッド」紙を編集、次いで’53年「新N.R.F」誌復刊に伴い編集長に返り咲く。新人発掘の名人と言われ、多くの作家を育て「フランス文学の黒幕」と呼ばれる。’63年にアカデミー・フランセーズ会員に選出主著に「タルブの花」(’41年)、「の鍵」(’44年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1884年12月2日
フランスの評論家,小説家
1968年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android