コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャ・フォナル自然保護区 ジャ・フォナルしぜんほごくDja Faunal Reserve

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャ・フォナル自然保護区
ジャ・フォナルしぜんほごく
Dja Faunal Reserve

カメルーン南部,ジャ川流域の台地に広がる自然保護区。面積 5260km2。蛇行して流れるジャ川によってつくられた断崖が人跡を阻んできた熱帯雨林の繁茂する区域で,原生林には 60m以上の高木もそびえる。アフリカゾウイボイノシシのほか,ニシローランドゴリラチンパンジーなど多くの霊長類の楽園になっている。全面的に狩猟禁止となっているが,保護区内の密林に住む先住民だけは伝統的な道具を使っての狩猟が許可されている。 1987年世界遺産の自然遺産に登録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android