ジュディ ギースン(英語表記)Judy Geeson

20世紀西洋人名事典の解説

ジュディ ギースン
Judy Geeson


1948.9.10 -
英国の女優。
サセックス州アランデル(英国)生まれ。
9歳でロンドンのコロナ演劇学校に入り子役として活躍。1963年の「Wings of Mistery」がデビュー作。’67年「いつも心に太陽を」で小悪魔的魅力で人気スターとなる。舞台ではヤング・ヴィグ座とRSCで活躍。’85年米国俳優クリストファー・タボリと結婚。妹サリー・ギースンも女優。主な作品は、「天使の悪戯」、「Goodbye Gemini」、「ブラニガン」。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android