ジュディ ギースン(英語表記)Judy Geeson

20世紀西洋人名事典の解説

ジュディ ギースン
Judy Geeson


1948.9.10 -
英国の女優。
サセックス州アランデル(英国)生まれ。
9歳でロンドンのコロナ演劇学校に入り子役として活躍。1963年の「Wings of Mistery」がデビュー作。’67年「いつも心に太陽を」で小悪魔的魅力で人気スターとなる。舞台ではヤング・ヴィグ座とRSCで活躍。’85年米国俳優クリストファー・タボリと結婚。妹サリー・ギースンも女優。主な作品は、「天使の悪戯」、「Goodbye Gemini」、「ブラニガン」。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android