コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョガー足(足底筋膜炎) じょがーあしそくていきんまくえん Jogger's Foot

1件 の用語解説(ジョガー足(足底筋膜炎)の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

じょがーあしそくていきんまくえん【ジョガー足(足底筋膜炎) Jogger's Foot】

[どんな病気か]
 足底筋膜(足底のアーチに縦に走る厚い繊維の組織)に炎症のおこる損傷で、炎症が続くと、足底筋膜がかかとの骨に付着している部分にある踵骨棘(しょうこつきょく)という組織が肥大してきます。
 ジョギング愛好者や陸上の長距離ランナーに多い損傷です。扁平足(へんぺいそく)、X脚(エックスきゃく)、ハイアーチの人ほどおこりやすいものです。
[症状]
 足の裏のアーチの部分やかかとのすぐ前の部分が痛み、押すと痛みが強くなります。
 朝起きたときに痛みが強く、日中は軽くなりますが、足の裏に体重をかける運動をすると痛みが増強します。
 痛みが強くなると、かかとをつけて歩けなくなり、足の前の部分で歩くようになります。
 骨棘が肥大してくると、痛む部分にしこり(結節(けっせつ))を触れます。
[治療]
 原因となった運動を中止し、水泳やサイクリングなどの足の裏に負担のかからない運動をします。痛みに対しては、抗炎症薬や鎮痛薬を内服するほか、2~3日は、アイシングアイスマッサージを行ないます。
 松葉杖(まつばづえ)を突いたり、靴の中にヒールウェッジを入れ、足に負担をかけないようにすると、痛みが和らぎます。
 治りにくいので、根気よく治療することがたいせつです。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

ジョガー足(足底筋膜炎)の関連キーワード足紋筋膜何心地不死身足底腱膜炎足蹠筋足底湧泉足指現象上足底

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone