コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松葉杖 マツバヅエ

3件 の用語解説(松葉杖の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

まつば‐づえ〔‐づゑ〕【松葉×杖】

足の不自由な人が用いる杖。上辺が松葉のように二またになっているもの。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

松葉杖
まつばづえ

腋窩(えきか)(わきの下)から地面までの長さのある杖で、松葉のように上方へ向かって二またに分かれ、中間に握り(横木)がある。体重を支え、下肢に直接体重をかけないようにし、歩行には腕を使って杖を操作する。両下肢の障害、または片方の下肢が骨折などで支持力をまったく失った場合に用いられることが多い。人間工学的な最適条件を考えて処方され、理学療法士によって操作方法が指導される。握りが低すぎたり、誤った使用で腋窩を強く圧迫すると、神経叢(そう)を損傷し、上肢の麻痺(まひ)をおこすことがあり、松葉杖麻痺とよばれる。
 なお、医療用の杖には松葉の形とは無関係な肘(ひじ)つき杖(リウマチ患者用のプラットフォーム杖)をはじめ、腕輪と握りのついた1本杖(ロフストランド杖)や3点支持杖、4点支持杖などがあり、患者に適した杖が選ばれる。また、つかまり立ちはできるが杖の使用はできない小脳失調症や、上肢の筋力低下が著しい患者には、歩行器を使った歩行訓練が行われる。[永井 隆]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の松葉杖の言及

【杖】より

…まず筋力低下や脳卒中などの麻痺による歩行障害や,そうした際の歩行訓練で用いられるリハビリテーション用の杖について述べると,1本を一側に使用することも,2本を用いて両側上肢で支えることもある。杖には種々のものがあり,松葉杖,ロフストランド杖,カナダ杖,T杖がよく使われる。杖は効率よく,しかも安全に歩行するために正しい長さに調節して用いる必要がある。…

※「松葉杖」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

松葉杖の関連情報