ジョージ秋山(読み)ジョージアキヤマ

デジタル大辞泉の解説

ジョージ‐あきやま【ジョージ秋山】

[1943~ ]漫画家。栃木の生まれ。本名、秋山勇二。少年向けのギャグ漫画で人気を得たが、一方で陰惨な内容・過激な描写の作品を描き問題視もされた。その後は独特な道徳観の青年向け漫画で支持される。代表作アシュラ」「銭ゲバ」「浮浪雲(はぐれぐも)」など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ジョージ秋山 ジョージ-あきやま

1943- 昭和後期-平成時代の漫画家。
昭和18年4月27日生まれ。41年「ガイコツくん」でデビュー。「パットマンX」(43年講談社児童まんが賞)や「銭ゲバ」で人気をえる。45年「少年マガジン」連載の「アシュラ」が内容の強烈さで連載中止となり,2年間休筆ののち「浮浪(はぐれ)雲」(53年小学館漫画賞)などをかく。東京出身。足利工中退。本名は秋山勇二。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

大暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の6月中 (6月後半) のことで,太陽の黄経が 120°に達した日 (太陽暦の7月 23日か 24日) に始り,立秋 (8月7日か8日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジョージ秋山の関連情報