ジョーダン(Michael Jordan)(読み)じょーだん(英語表記)Michael Jordan

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジョーダン(Michael Jordan)
じょーだん
Michael Jordan
(1963― )

アメリカのプロバスケットボール選手。2月17日、ニューヨークのブルックリンに生まれる。ノース・カロライナ大学卒業。大学在学中の1984年オリンピック・ロサンゼルス大会にアメリカ代表として出場し、チームは金メダルを獲得する。同年NBA(アメリカ・プロバスケットボール協会)シカゴ・ブルズ入団、開幕3戦目の対ミルウォーキー・バックス戦でプロデビュー。ジャンプした後の滞空時間の長さから「AIR(エア)」とよばれる。1984~1985年シーズン新人王。1985~1986年シーズンは開幕3戦目で左足首を骨折、レギュラーシーズンの大半を休んで挑んだプレーオフ1回戦の対ボストン・セルティックス戦2戦目において、1試合63得点というプレーオフ個人最多得点を記録、試合は敗れたものの、対戦したセルティックスのラリー・バードLarry Bird(1956― )に「あれはマイケル・ジョーダンの姿をした神だ」といわしめ、以後「神」とよばれる。1991~1993年のプレーオフ・ファイナルゲーム(7回戦制)ではブルズの3連覇に貢献し、3年連続ファイナルMVPに輝いた。1992年オリンピック・バルセロナ大会にアメリカ代表としてマジックジョンソン、ラリー・バードらと出場し金メダルを獲得。1993年10月NBAからの引退を表明。1994年野球に転向するも、1995年3月にはブルズに復帰。1996~1998年のファイナルではふたたびチームを3連覇に導き、同時に3年連続ファイナルMVPとなる。3連覇達成後、二度目の引退を表明したが、2001年10月ワシントン・ウィザーズに復帰。2003年4月、40歳を迎えての14度目のオールスター戦に出場しNBAから引退した。

[編集部]

『ボブ・グリーン著、菊谷匡祐訳『マイケル・ジョーダン物語』(集英社文庫)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android