ブルックリン(英語表記)Brooklyn

翻訳|Brooklyn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブルックリン
Brooklyn

アメリカ合衆国,ニューヨーク市の5区 (バラ) の一つ。キングズ郡をなす。ロングアイランド島南西部に位置する。 1636年オランダからの移住農民が定着し,1834年市制。 98年ニューヨーク市を構成する区となった。マンハッタンとは橋と地下鉄で結ばれる。住宅と教会,学校の多い地区であるが,ロングアイランド鉄道の西側のターミナルがあって,輸出入貨物の取扱量が多く,各種の工場もある。プラット理工系大学をはじめ多くの学校,博物館,水族館,植物園などがある。大西洋岸のコニーアイランドは行楽地として知られ,プロスペクト公園はアメリカ独立戦争時のロングアイランドの戦いが行われた場所。5区のなかで最も人口が多い。人口 230万 644 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

ブルックリン

2015年のアイルランド・イギリス・カナダ合作映画。原題《Brooklyn》。監督:ジョン・クロウリィ、出演:シアーシャ・ローナン、ドーナル・グリーソン、エモリー・コーエン。1950年代のニューヨークを舞台にアイルランドから移住した女性の生涯を描く。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

ブルックリン【Brooklyn】

ニューヨーク市のロングアイランド島の南西端部を占める住宅・港湾地区。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

飲み物がわかる辞典の解説

ブルックリン【Brooklyn】


カクテルの一種。ライウイスキードライベルモット、アメールピコン、マラスキーノをシェークしてカクテルグラスに注ぐ。ショートドリンク。20世紀初頭に創案されたとされる。マンハッタンの味と似ているため、隣町のブルックリンの名で呼ばれるようになった。食前酒

出典 講談社飲み物がわかる辞典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブルックリン
ぶるっくりん
Brooklyn

アメリカ合衆国、ニューヨーク市南部の区。面積182平方キロメートル、人口246万5326(2000)は5区中最大である。イースト・リバーを隔ててマンハッタン区と結ばれ、スターテン島との間にはベラザーノ・ナローズ橋が架かる。主として住宅地の性格をもつが、工業、商業の発達もみられる。黒人人口が36%を占め、人種的にも多様であり、人種問題のトラブルが後を絶たない。区内には、ブルックリン大学、ニューヨーク工芸大学があり、ブルックリン植物園、ブルックリン美術館、合衆国有数の行楽地であるコニー・アイランドの所在地でもある。1636年に入植が始まり、1834年市制を敷いたが、98年ニューヨーク市に併合された。[作野和世]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブルックリンの関連情報