ジルベルト ジル(英語表記)Gilberto Gil

現代外国人名録2012の解説

ジルベルト ジル
Gilberto Gil


国籍
ブラジル

専門
ミュージシャン;政治家

肩書
ブラジル文化相

生年月日
1942/6/26

出生地
サルバドール

経歴
1960年代にロックの影響を強く受け、ブラジル音楽とロックをミックスした新しいスタイルのコスモポリタン・サウンドを創作。’67年にメジャー・デビュー。カエターノ・ヴェローゾとともに“トロピカリズモ”と呼ばれる運動の担い手となったが、当事の軍事政権と衝突、’69年に国外追放となり、3年間をロンドンで過ごす。’72年帰国後、若者層から英雄と尊敬され、ブラジル・ポップスの主流に。以後、ブラジルを代表する世界的歌手として活躍し、多数のアルバムを発表。音楽活動のかたわら故郷バイア州サルバドール市の市会議員も務め、2003年1月ブラジル文化相に就任。2008年7月音楽活動に専念するため文化相辞任。1988年初来日。2008年10年ぶりに来日公演。

受賞
グラミー賞(ワールド・最優秀アルバム賞,第41回)〔1998年〕「Quanta Live」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android