コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポップス pops

翻訳|pops

世界大百科事典 第2版の解説

ポップス

ポピュラー音楽を指す和製英語。アメリカでは,popularを短縮したpopという語は,〈ポップ・チューンpop tune〉(通俗的な曲),〈ポップ・ロックpop rock〉(わかりやすいロック)あるいは〈ポップ・アート〉などといった使い方をするが,ポップスという語はクラシック音楽の分野で〈ボストン・ポップス・コンサート〉(平易な小品などを集めて一般向きに企画された公演)のように使用する場合を除いては使用しない。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポップス
ぽっぷす
pops

いわゆるクラシック音楽以外のポピュラー・ミュージック、あるいはポピュラー・ソングを意味する略語であり、通称でもある。単にポップといわれる場合も多い。俗語では「おやじさん」の意味だが、ジャズ界やポピュラー音楽界では、とくに勢力のあるリーダーや大人物に対する愛称として使われる。1920年代から30年代にかけて世界的名声のあったダンス楽団の指揮者ポール・ホワイトマンPaul Whiteman(1890―1967)、ジャズの巨人ルイ・アームストロングが「ポップス」とよばれたことはその好例。なお、クラシック音楽界では、一般に親しまれている名曲とセミ・クラシック曲、あるいは映画音楽など肩の凝らないメロディを主とした番組による軽い音楽会を、1850年代からポップス・コンサートと称している。[青木 啓]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ポップスの関連キーワードニュー・エイジ・ミュージック[new age music]ペイジ(Leroy Robert Paige)ニュー・ミュージック[new music]シンシナティ・ポップス・オーケストラボストン・ポップス・オーケストラBBCコンサート・オーケストラオールディーズ[oldies]ダンドゥット[dangdut]イエスタデイ・ワンス・モアカリプソ[calypso]group soundsセーハ[ceja(西)]邦楽<ギョーカイ用語>ンバラ[mbalax]ジャジー[jazzy]コンパ[compa]ミュージック・ライフテーマ[theme]カナディアン・ブラス幸せの黄色いリボン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ポップスの関連情報