コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジロデ・トリオゾン Anne Louis Girodet‐Trioson

1件 の用語解説(ジロデ・トリオゾンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ジロデ・トリオゾン【Anne Louis Girodet‐Trioson】

1767‐1824
フランス新古典主義の画家。モンタルジMontargis生れ。パリに出て医師トリオゾンのもとに同居し,のち養子となる。1785年ダビッドアトリエに入り,89年にローマ賞を獲得してローマに留学,レオナルド・ダ・ビンチコレッジョスフマート(ぼかし技法)を研究する。帰国後は主題の上ではダビッドの歴史画を離れ,ロマン主義的主題の作品(《エンデュミオンの眠り》《オシアン》《アタラの埋葬》など)を多く手がける。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ジロデ・トリオゾンの関連キーワードアングル古典主義プーサンモレアスレカミエ夫人新古典主義ボワロー擬古典主義水浴のスザンナヘルツォーゲンベルク

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone