コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジン取締法 ジンとりしまりほうGin Act

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジン取締法
ジンとりしまりほう
Gin Act

1736年イギリスで制定された法律。ジンの大量の飲用による死亡率の上昇や風紀紊乱などの社会的弊害を是正するための一種の禁酒立法。1ガロンにつき 20シリングの税をかけ,小売商に毎年更新の 50ポンドの認可料を課した。これに反発するロンドン市民の暴動やもぐり酒場の流行を招き,直接の効果は薄かった。 51年再発布され,醸造業者にジンの小売を禁止したことにより,ようやく効果をあげた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ジン取締法の関連キーワード元文デュールコープアフシャール朝フィールディングホークスムア享保銀ナーディル・シャーアフシャール朝羽織松坂屋

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android