コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジーパン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジーパン

ジーンパンツ jean pantsの日本的略称。Gパンとも書き,ジーンズともいう。ジーンと呼ばれる木綿で厚地の細綾織物製のズボン。独特な紺や青色であるため,ブルージーン blue jeansとも呼ばれる。じょうぶで,機械生産によるため安価なところから労働着として用いられていたが,第2次世界大戦後,衣服の簡略化につれて,アメリカをはじめとして各国の若者間で流行し,1970年代以降は年齢や性別をこえて普及している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ジーパン

jeans+pants〕
ジーンズで作った、丈夫な作業用ズボン。もと、アメリカの労働着。 G パン。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のジーパンの言及

【ジーンズ】より

…ホワイトカラーに対して用いられるブルーカラーの語源ともいわれている。日本では1960年代以降ジーパンとしてファッション化し,老若男女を問わず爆発的に流行し,カジュアル・スタイルへの口火を切った。【池田 孝江】。…

※「ジーパン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ジーパンの関連キーワードskinny denim太陽にほえろ!移る・遷るクールビズジーニスト松田 優作本多裕香静馬弘毅神田敦士松田優作洗い晒しぴちっと仕事着デニム瘋癲族

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジーパンの関連情報