コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スカンセン スカンセン Skansen

2件 の用語解説(スカンセンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

スカンセン(Skansen)

スウェーデンの首都ストックホルムの中心部にあるユールゴーデン島にある、1891年に開設された世界最古の野外博物館。農家や教会をはじめ、同国の各地から集められた伝統的な建造物を展示。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界の観光地名がわかる事典の解説

スカンセン【スカンセン】
Skansen

スウェーデンの首都ストックホルムのユールゴーデン島(Djurgarden)にある野外博物館。広大な敷地の中に、農家、木造教会や商店、かつての領主の屋敷、ラップ人テントなど、同国各地から集められた古い建築物が家具や調度品などとともに移築・復元され、伝統的な織物づくりやパンづくりなどや夏至祭などの伝統行事なども行われている。この博物館は、各地の伝統的な建築物や生活様式が失われていくことを懸念した民族学者A.ハセリウスによって設立され、1891年に開館したものだが、スウェーデンの伝統文化に触れられる最適の施設となっている。なお、同博物館には、スカンジナビア半島の動物がいる動物園も併設されている。◇ユールゴーデン島はストックホルム中心部と橋でつながっていて、徒歩でも行くことができる距離にある。また、地下鉄スルッセン(Slussen)駅近くに同島行きの小型船が発着する船着き場がある。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スカンセンの関連キーワードストックホルム学派瑞典エステルマルムカクネス塔ガムラスタンスウェーデン門ユールゴーデン島ストックホルム室内管弦楽団ストックホルムマラソンシェーグレン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スカンセンの関連情報