スクリューボール・コメディ(読み)すくりゅーぼーるこめでぃ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スクリューボール・コメディ
すくりゅーぼーるこめでぃ
screwball comedy

コメディ・ジャンルの一つ。1930年代なかばから1940年代前半にかけてハリウッドで盛んにつくられた。「スクリューボール」とは「変わり者」の意。スクリューボールな男女の破天荒な行動が大騒ぎを巻き起こすもので、基本は男女が最後に結ばれるロマンティック・コメディ。作品によって社会風刺的性格が強いものもあれば、アナーキーでナンセンスな笑いが主眼になっているものもある。1934年につくられた『或(あ)る夜の出来事』『特急二十世紀』『影なき男』の3本がジャンルの発生を促したといわれている。代表的作品は『オペラ・ハット』(1936)、『襤褸(つづれ)と宝石』(1936)、『新婚道中記』(1937)、『神聖なるものなし』(1937)、『赤ちゃん教育』(1938)、『レディ・イヴ』(1941)など。監督ではフランク・キャプラ、ハワード・ホークス、プレストン・スタージェスらがこのジャンルを得意とした。[宮本高晴]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のスクリューボール・コメディの言及

【赤ちゃん教育】より

…1930年代のアメリカの〈クレージー・コメディ〉(スクリューボール・コメディとも呼ばれた)の最高傑作の映画。1938年製作。…

【グラマー女優】より

…百万長者をたらしこんで金を巻き上げるコーラスガール(踊り子)たちを主人公にした,アニタ・ルースのユーモア小説《紳士は金髪がお好き》の最初の映画化(マルカム・セイント・クレア監督,ルス・テーラー,アリス・ホワイト主演)が行われた1928年ころから使われ出し,30年代のブロンド女優の〈セックス・アピール〉の代名詞になった。神秘的で,洗練されていて,非現実的な(つまりは露骨ではない)性的魅力を意味し,当時大流行の上流社会のセックス・コメディ(スクリューボール・コメディと呼ばれた)の女優たち,とくに《プラチナ・ブロンド》(1931)のジーン・ハーロー,《生活の設計》(1933)のミリアム・ホプキンズ,《特急二十世紀》(1934)のキャロル・ロンバードらにその典型が見られる。しかしことばそのものは流行語になるとともに風化していき,やがて30年代の〈セクシーな〉女優の大半が安易に〈グラマーガールglamour girl〉の名で呼ばれるに至り(その中には〈ベビー・バンプ〉とも呼ばれたメエ・ウェストもいた),また,38年には,ファッションの世界でも〈ベスト・ドレッサー〉の代名詞として使われるようになり,ブレンダ・フレーザーという黒髪の美女に〈グラマーガール〉のニックネームが付されて話題を呼んだ。…

【人生は四十二から】より

…1935年製作のアメリカ映画。フランク・キャプラとならぶギャグマン出身のレオ・マッケリー監督の人間味あふれる喜劇で,R.スクラーはこの作品を1930年代半ばから40年代初頭にかけて大流行したハリウッドの〈スクリューボール・コメディ〉(階級区分や男女の立場が逆転するクレージーなロマンティック・コメディ)の流れの中に位置づけている。原作はサイレント時代に2度映画化されたことのある(《活躍の天地》1918および《男子改造》1923)H.L.ウィルソンの小説(1915)で,その後もボブ・ホープ主演の喜劇《腰抜け千両役者》(1950)としてリメークされている。…

【ワイルダー】より

…その後,《少年探偵団》(1931),《ブロンドの夢》(1932)など10本余りの脚本を書くが,ヒトラーが政権を握った1933年,ユダヤ人であるためパリにのがれ,そこでダニエル・ダリュー主演の《悪い種子Mauvaise Graine》(1933)をアル・エスウェーと共同監督し,34年に,メキシコをへてアメリカに渡った(あとに残された母や家族は強制収容所で死亡したという)。 ハリウッドではフリッツ・ラング監督の《M》で知られた俳優ピーター・ローレPeter Lorre(1904‐64)のところに転がり込んで貧窮の生活を送るが,38年からチャールズ・ブラケットCharles Brackett(1892‐1969)と脚本の共同執筆を始め,ミッチェル・ライゼン監督の《ミッドナイト》(1939),エルンスト・ルビッチ監督の《青髯八人目の妻》(1938),《ニノチカ》(1939),ハワード・ホークス監督の《教授と美女Ball of Fire》(1941)など,洗練された喜劇(男と女の地位の逆転などクレージーな主題のものが多かったので,〈スクリューボール・コメディ〉などと呼ばれた)の脚本を書いてハリウッド随一のコンビとうたわれた。42年からは製作者,監督,脚本家の三役を兼ねて,戦争スリラー《熱砂の秘密》(1943),〈フィルム・ノワール〉の最初の傑作として知られる犯罪メロドラマ《深夜の告白》(1944)をつくり,そしてそれにつづくアメリカ映画史上初めてアルコール中毒を正面切って描いたといわれる《失われた週末》(1945)でアカデミー作品・監督・脚本賞を受賞した。…

※「スクリューボール・コメディ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android