スシ・ボンド(英語表記)Sushi bond

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スシ・ボンド
Sushi bond

1985年前半,日本企業がユーロ市場で発行する外貨建ての債券のほとんどが日本の機関投資家 (特に生保) により購入されたことから,「日本人しか食べない」という意味合いを込めて,このような債券を「スシ・ボンド」と呼んだ。これは,当時の日本の生保会社の外国証券の保有制限は総資産の 10%で,かつ対象が非居住者発行の証券に限られており,日本企業の発行する外貨建て債券は規制の対象外で,安定消化が可能であったことから,市場実勢を下回る金利で発行されたことを背景としている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android