スタニスワフ レム(英語表記)Stanisław Lem

20世紀西洋人名事典の解説


1921.9.12 -
ポーランドの小説家,エッセイスト,評論家,科学哲学者。
リボフ生まれ。
ヤギェウォ大学医学部を卒業したが、文学の道を選ぶ。空想小説「火星からきた男」(1946年)でデビュー、「宇宙航行者たち」(’51年)、「マゼラン星雲」(’55年)で一躍人気作家となる。その他に「金星応答なし」(51年)、「失わざれる時間」(’55年)、「泰平ヨンの航星日誌」(’57年)、「宇宙創世紀ロボットの旅」(’65年)、他に「科学技術大全」(’64年)、「SFと未来学」(’70年)などがある。現代SFを代表する一人。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android