コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スタンダード・オイル・オブ・オハイオ Standard Oil Co. of Ohio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スタンダード・オイル・オブ・オハイオ
Standard Oil Co. of Ohio

アメリカ合衆国の石油会社。1870年創立。その後スタンダード・オイル・グループに吸収されたが,1911年に同グループが反トラスト法(→シャーマン反トラスト法)違反として解体され,石油精製・販売を主力として分離独立。1950年代は関連企業を買収して拡大。1962年チャンピオン・モルデッド・プラスチック,1968年にオールド・ベン・コールをそれぞれ買収して化学,石炭分野へ進出。1970年ブリティシュ・ペトロリアム(→BP)の子会社 BPオイルを合併してアラスカノーススロープ原油天然ガスを確保,原油生産を開始したが,1987年にブリティシュ・ペトロリアムに買収された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

スタンダード・オイル・オブ・オハイオの関連キーワードロックフェラーアメリカ合衆国アンモ酸化エクソン

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android