スティックス フーパー(英語表記)Stix Hooper

20世紀西洋人名事典 「スティックス フーパー」の解説

スティックス フーパー
Stix Hooper


1938.8.15 -
米国のジャズ演奏家。
テキサス州シューストン生まれ。
1952年ジョー・サンプル等とグループを結成。本格的デビューは南テキサス大学時代のザ・ジャズ・クルセイダーズバンド。’61年デビューしてレコードを発表。その後ロサンゼルスに進出し急速に名を広め、積極的にカレッジコンサート、TVショーに出演。’70年クルセイダーズと改名して再出発。’79年ファースト・ソロアルバム「ザ・ワールド・ウイズイン」、’82年「タッチ・ザ・フィーリング」を発表。その後ソロ活動に専念。代表作にクルセイダーズの13枚のアルバムがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android