コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ステートアマチュア

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ステートアマチュア

国家政策の一環として育成強化されたスポーツ選手。旧ソ連や旧東欧諸国では優秀な選手を育ててオリンピック競技大会や国際競技大会に出場させ,メダル獲得により国威を発揚した。これらの優秀なスポーツ選手は英雄として生涯を保障されることになっていた。ステートアマチュアは職業をもたず,練習と競技に打ち込む実質的なプロフェッショナルだったため,西欧・北米諸国を中心にオリンピック憲章に照らし欺瞞であるとの非難が高まり,1974年の憲章からのアマチュア規程削除につながった。 (→アマチュア )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ステートアマチュアの関連キーワードcompany amateur札幌オリンピック冬季競技大会アマチュアリズム

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android