コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストック・フロー比率 ストック・フローひりつstock-flow ratio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ストック・フロー比率
ストック・フローひりつ
stock-flow ratio

経済量には国民総生産 GNP,消費量,生産量などのフロー量と,資産残高,マネーサプライなどのストック量とがある。そうしたストックのフローに対する比率のうち,最もマクロ的にみたものが国民総資産・GNP比率や国富・GNP比率であり,経済全体がストック化しているかどうかを評価する場合などに用いられる。また家計部門に限れば家計純資産・家計収入比率など,さらに企業部門については売上高・総資本比率 (資本回転率) などが考えられる。生産に関しては,従来から資本・産出量比率 (資本係数) が用いられることが多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ストック・フロー比率の関連キーワードGNP比1%枠NNW国民所得NNW限界輸入性向ディスプロダクト福祉経済輸入需要所得弾力性援助量の国際目標経済成長の瞬間風速

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android