コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストック・ポイント stock point

世界大百科事典 第2版の解説

ストック・ポイント【stock point】

貨物輸送において貨物を一時的に保管したり,輸送を中継したりする機能をもつ保管場所のこと。貨物の保管場所としては,古くから倉庫(倉,庫裏などとよばれた),野積場,上屋貯木貯炭場などがあるが,これらは二つの役割をもっていた。その一つは,海上輸送陸上輸送を中継する例にみられるように異種交通機関相互の連絡,中継をする機能である。このような機能をはたすため倉庫の多くは港湾の中にあることが多く,港の周辺にある倉庫は港頭倉庫と呼ばれる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ストック・ポイントの関連キーワード貨物輸送

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android