コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

庫裏 くり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

庫裏
くり

庫裡とも書く。禅宗寺院庫院 (くいん) から起ったもの。寺務所兼台所であったが,小寺院では住職居所である方丈をも合せ,本堂裏とで寺院を構成している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

く‐り【庫裏/庫×裡】

寺院で、食事を調える建物。庫院(くいん)。
住職やその家族の住む場所。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の庫裏の言及

【禅宗寺院建築】より

…塔頭は高僧が子院に住み弟子,従僧をもつことから,高僧の墳墓を院内につくり,その墓塔を弟子が守り拝礼する昭堂などがおかれ,子院を継承するようになって定着した。住持の居室と客殿を兼ねた方丈と,政所(まんどころ),食堂,厨房,従僧居室を兼ねた庫裏(くり)とが組み合わされて主体となる。この組合せは,地方寺院に宗派とは関係なく伽藍形式として取り入れられた。…

【塔頭】より

…明治以降は法的には一末寺としての取扱いをうけている。 塔頭の形態は,卵塔(らんとう),昭堂(しようどう),方丈(ほうじよう),僧堂,書院,庫裏(くり)などから構成される。禅僧の墓を卵塔あるいは無縫塔と呼び,四角,八角の台座に卵形の塔身をのせる。…

※「庫裏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

庫裏の関連キーワード宮城県宮城郡松島町松島福島県いわき市平山崎青森県弘前市西茂森宮城県宮城郡松島町奈良県天理市柳本町ストック・ポイント永源寺(寺)随心院境内雲版・雲板安国寺恵瓊玉鳳院庭園七堂伽藍隠巌衍真善光寺跡比曽寺跡定林寺跡宝福寺明通寺笛吹市那谷寺

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

庫裏の関連情報