ストラティス ミリビリス(英語表記)Stratis Myrivilis

20世紀西洋人名事典の解説

ストラティス ミリビリス
Stratis Myrivilis


1892 - 1969
ギリシア小説家
レスボス島生まれ。
アテネ大学で法学、文学を学ぶ。バルカン戦争と第一次大戦に際して、10年以上軍務につき、戦場からルポルタージュで執筆活動を始める。戦場体験に基づいて、一兵士に日記の形をとった反戦小説「墓での生活」(1930年)で脚光を浴びる。故郷レスボス島を舞台にした恋愛小説「黄金の眼をした女教師」(39年)、地方色豊かな「牧羊神」(’46年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android