コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストリッジョ ストリッジョStriggio, Alessandro

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ストリッジョ
Striggio, Alessandro

[生]1535頃. マントバ
[没]1587.9.22?. マントバ
イタリアの作曲家。オルガン,リュート,ビオラなどの奏者としても有名。1560年頃フィレンツェでコジモ・デ・メディチの宮廷に仕え,のちにマントバに移る。1567年フランスやイギリスを訪問。オペラの幕間劇(インテルメッツォ)の最も初期の作曲家の一人で,作品に『プシケとアモーレ』(1565)などがある。そのほかマドリガルや標題的マドリガル『女達のおしゃべり』などが出版されている。息子アレッサンドロはリラ奏者で,クラウディオ・モンテベルディのオペラ『オルフェオ』(1607)の台詞作者として知られる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ストリッジョの関連キーワードイタリア音楽

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android