コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストリップ線路 ストリップせんろ

2件 の用語解説(ストリップ線路の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ストリップ線路【ストリップせんろ】

電波の伝送線路の1種。平行した板状導体の間に誘電体をはさんだ構造の線路をいい,不平衡形と平衡形とがある。同程度の減衰の同軸管に比し,放射損失も少なく伝送電力も大きい。
→関連項目立体回路

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ストリップせんろ【ストリップ線路 strip line】

マイクロ波帯の電磁波に対し使われる伝送線路の一種。広い導体の上に一定間隔をあけ,一定幅の帯状の別の導体を置く構造をしている。通常広い誘電体を間に置き,その上に帯状の導体を置く。誘電体は,また電磁波を両導体の間に引き寄せ,放射損失を減らす役割もしている。電磁波は通常の線路と同様,帯状の導体に沿って伝播(でんぱ)し,電界は両導体間の最短距離の方向に発生する。長距離の伝送にはあまり使われず,むしろマイクロ波集積回路などの回路内の短距離の伝送に使われる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ストリップ線路の関連キーワード電磁波空洞共振器マイクロ波メーザー暗視装置マイクロ波加熱電磁波セキュリティーマイクロ回線ミー散乱マイクロ波誘電加熱

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone