コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スノーボードクロス すのーぼーどくろす Snowboardcross

2件 の用語解説(スノーボードクロスの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

スノーボードクロス

スキークロスはFIS(国際スキー連盟)フリースタイルスキー競技の一つで、スノーボードクロスはFISスノーボード競技の一つ。ともに旗門、カーブ、うねり、ジャンプなどが設けられた全長約1kmのコースを、複数の選手が同時にスタートして滑り、順位を競う。より速く滑る技術はもちろんのこと、複数の選手が一斉にスタートして滑るためにかけひきの技術も問われる。そのため、接触や転倒などのアクシデントで順位入れ替わりが起こるのも見どころとなる。旗門による規制をはずれることや、故意の妨害は失格対象。
対戦・順位決定方式は、スキークロスもスノーボードクロスも同じである。予選で1人ずつ滑ってタイムを測定し、本戦に進む上位の選手(原則として男子32名、女子16名)が4名ずつのグループに分けられる。本戦はトーナメント式で、各回4名の選手がスピードを競い、早くゴールした2名が次のラウンドに進む。決勝戦まで勝ち抜くには、持久力も必要となる。ビッグファイナル呼ばれる決勝戦では着順がそのまま1~4位の順位となり、5~8位は順位決定戦(スモール・ファイナル)で決められる。
スキークロスは、五輪種目として2010年バンクーバー五輪から新たに採用される。スノーボードクロスは、スキークロスより先にFIS公式種目となり、06年トリノ五輪から五輪正式種目として採用された。トリノ五輪では、標高差213m、旗門数38のコースを使い、女子は藤森由香選手が7位に入賞、男子は千村格選手が16位となった。
バンクーバー五輪では、スキークロス、スノーボードクロスともノースバンクーバーにあるサイプレスマウンテンを会場に競技が行われる。大会日程は、スキークロス男子が2月21日、同女子が2月23日、スノーボードクロス男子が2月15日、同女子が2月16日。

(葛西奈津子  フリーランスライター / 2010年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

スノーボードクロス

「雪上のモトクロス」と言われる競技で、連続したカーブやジャンプ台のある1キロ前後のコースでタイムを競う。五輪では予選はタイムレース、決勝は4人1組で滑るため、選手同士の接触や駆け引きで順位が左右されることもある。前回トリノ五輪から正式種目となった。

(2010-02-11 朝日新聞 朝刊 栃木全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スノーボードクロスの関連キーワードクロスカントリースキー国際スキー連盟サマースキー山スキーFISゲレンデスキー国際水上スキー連盟全日本スキー連盟大衆クロスカントリースキーIWSF

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スノーボードクロスの関連情報