コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スパソプレオブラジェンスキー修道院 スパソプレオブラジェンスキーシュウドウイン

デジタル大辞泉の解説

スパソプレオブラジェンスキー‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【スパソプレオブラジェンスキー修道院】

Spaso-Preobrazhenskiy monastïr'Спасо-Преображенский монастырь》ロシア連邦西部、ヤロスラブリ州の都市ヤロスラブリにある修道院。12世紀の創設。コトロスリ川沿いに位置し、要塞としての役割を担った。院内には16世紀建造のスパソプレオブラジェンスキー聖堂を中心に、鐘楼、食堂などがある。2005年に「ヤロスラブリ歴史地区」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

スパソプレオブラジェンスキー修道院の関連キーワードスパソエフフィミエフ修道院スパソプレオブラジェンスキー聖堂

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android