スピンアウト(英語表記)spinout

翻訳|spinout

デジタル大辞泉の解説

スピンアウト(spinout)

個人あるいは複数の仲間がある組織からとび出し、独立の小規模組織をつくること。スピンオフ。
自動車スピンして道路から外に出ること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

産学連携キーワード辞典の解説

スピンアウト

「スピンアウト」とは、スピンオフと同様、ある企業が社内の1部門を切り離し、1企業として分離独立させることを指すが、分離元の企業と完全に関係が切れてしまう場合に利用することが多い。「スピンアウト」企業は、スピンオフ企業と比べて、企業元のブランド、販売チャネルなどの資産を活用することができない点が不利と言える。

出典 (株)アヴィス産学連携キーワード辞典について 情報

Wisdomビジネス用語辞典の解説

スピンアウト

企業内の事業部門や活用されていない研究開発成果・ビジネスアイデアなどを切り離し、一企業として独立させて事業展開を行うこと。特に独立後の新会社が旧会社との資本関係がなくなることを指してこう呼ぶ。新会社が旧会社と資本関係を継続させる場合には、スピンオフと呼ぶ。大企業では埋もれがちな部門やビジネスアイデアを切り離して事業化することにより、事業発展の可能性を広げる。

出典 「ビジネス用語辞典」byWisdom(NEC)Wisdomビジネス用語辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

スピン‐アウト

〘名〙 (spinout)
① 個人あるいは複数の仲間が組織から飛び出し、独立の小規模組織をつくること。新しい企画や技術開発などが所属する企業に受け入れられない場合などに多い。スピンオフとも。
自動車レースで、車が回転してコース外に飛び出すこと。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android