スピール(英語表記)Spire, André

  • 1868―1966
  • Andr Spire

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フランスの詩人。フランス東部の富裕なユダヤ人家庭に生まれる。若くして法学博士となり、官吏として優秀な業績をあげるかたわら、ドレフュス事件を初めとするヨーロッパのユダヤ人迫害の風潮に怒り、これと戦うため各種の社会運動に参加。1903年に処女詩集『現在の都市』La Cit prsenteを発表して以来、『ユダヤ詩集』(1908)、『ロアール詩編』(1929)など多くの詩集を残した。[稲田三吉]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スピールの関連情報